NSCA-CPT取得

 

このコンテンツはパーソナルトレーナー資格『NSCA-CPT』の取得に必要な知識を纏めたものです。(現在未完で進行中です。)

 

これからパーソナルトレーナーを目指そうとする方の何かに役立てば幸いです。

 

私は純血なパーソナルトレーナーではありません。

エンジニア(サラリーマン)を10年程行い、NSCA-CPTを取得してパーソナルトレーナーへ転職したんです。

学生時からトレーナーになるべく進路を決め、トレーナーとして社会にでてはいないんです。

そういう意味で純血ではありません。

 

ぶっちゃけ、トレーナー資格なしでもパーソナルトレーナー活動はできます。

特に現在は、メディアの発展や経験不問のパーソナルトレーニングジムが沢山ありますし、出張トレーニングも広まっています、初期投資が低額なパーソナルトレーニングジムの個人開業も可能ですから、『私はパーソナルトレーナーです』と言えば活動できます。

 

そうなんですが、大手スポーツクラブでパーソナルトレーナーのキャリアを開始しようとしている方は、現在でも資格を問われます。その資格の信頼性も問われます。

 

なので、信頼度が高く、受験条件のハードルが低いNSCA-CPTを取得しようと決意した方いらっしゃいますよね?

私もそうでしたから。

 

そう決意し、NSCA-CPTの公式教科書を買われたと思います。

ビックリしませんでしたか?その厚さに。笑

 

なので、教科書の内容から試験に必要な知識を纏めました。

試験に臨む知識としては、これで十分だと思います。

実際、私は受験の際に、ここに纏めた知識だけ詰め込みました。

 

後は、NSCAの試験問題パターンに慣れれば合格の可能性はかなり高まります。

NSCAの試験問題はクセが有りますので、できるだけ沢山の練習問題を解いて慣れた方が良いです。

 

とは言え、トレーナーの専門学校卒や在学生でなく、過去の私の様に異業種に身をおいている者は、そんなに多くの試験問題に触れる事は不可能ですよね?

NSCA公式の問題集や教科書の章末問題くらいですかね。

正直これだけでは不安です。

 

最近知ったんですが、有難い方がメルカリでNSCA-CPT受験対策の問題集を解説付きで自作出品しています。

是非、こういうの利用しましょう。メルカリで『NSCA試験対策問題集』と検索してみてください。

私の方でも、いずれ問題集を作成しようと考えています。有料で。笑

 

尚、理解を深めるため、試験問題形式をできるだけ経験するためにもNSCA公式のNSCA-CPT教科書及び問題集は必ず購入した方が良いです。(NSCAジャパンshopから購入できます。)

 

私と同じように、異業種からパーソナルトレーナーになりたくて仕方がない方に以下のコンテンツを役立ててほしいです。

安心してください、以下全てのリンクは無料ですから。

 

機能解剖(作成中)

1章 筋系、神経系、骨格系の構造と機能(作成中)

2章 心肺系とガス交換(作成中)

3章 生体エネルギー機構(作成中)

4章 バイオメカニクス(作成中)

5章 レジスタンストレーニングへの適応(作成中)

6章 有酸素性トレーニングへの適応

練習問題

7章 パーソナルトレーニングにおける栄養(作成中)

8章 パーソナルトレーナーのための運動心理学

重要性低いので練習問題なし

9章 クライアントとの面談と健康評価

練習問題

10章 体力評価の選択と管理

練習問題

11章 体力テスト法と評価基準

練習問題

10章及び11章の代表的な体力テスト種目(作成中)

12章 柔軟性、自重、スタビリティボール・エクササイズ(作成中)

13章 レジスタンストレーニングのエクササイズテクニック(作成中)

14章 心臓血管系のトレーニング方法(作成中)

15章 レジスタンストレーニングのプログラムデザイン(作成中)

16章 有酸素性持久力トレーニングのプログラムデザイン(作成中)

17章 プライオメトリックトレーニングとスピードトレーニング(作成中)

18章 前青年期の子供、高齢者、妊婦のクライアント

練習問題

19章 栄養と代謝に問題を抱えるクライアント

練習問題

20章 心臓血管系疾患および呼吸器系疾患を有するクラインアント

重要性低いので練習問題なし

21章 整形外科的疾患や傷害を有するクライアントとリハビリテーション

練習問題

23章 アスリートを対象にしたレジスタンストレーニング

練習問題

24章 施設と機器の配置およびメンテナンス

練習問題

25章パーソナルトレーニングの法的側面

練習問題

※試験対策としては22章『脊髄損傷、多発性硬化症、てんかん、脳性麻痺患者について』は不要です。

 

 

 

Copyright© 札幌パーソナルトレーニングZeal-K , 2020 All Rights Reserved.