トレーニング

【筋トレ】細かく増やせる加重ウェイトを自作してみました。

 

ボディメイク専門 札幌パーソナルトレーナーZeal-Kの長崎健太です。

 

本日は、自作した少しずつ増量できる加重ウェイトを紹介します。これは安価で作成できますし、使い勝手も良く重宝します。参考になれば嬉しいです!

 

過去の記事で

 

ウェイトを細かく増量する必要性や

 

購入可能な製品を紹介しました。↓

 

この記事では、既製品だけでなく

 

細かく増量できる自作方法の概要も

 

発案者Anthony Tranさんの動画で

 

紹介しました。↓

出典:Anthony Tranチャンネル DIY Micro-Loading Chainz for the Gainz!

 

これを実際に自作しましたので、

 

より具体的に作成方法を紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

まずはどんなモノか紹介

単純に鎖にカラビナをつけて

 

輪状にして使用します。↓

 

プレートLoading系

プレート荷重部に巻き付けて使用します。

バーベル

 

Ezバー

 

スミスマシン

 

ハンマーストレングス等

 

ウェイトスタックマシン

ウェイトスタックのレールや中心軸に巻き付けて使用する。

 

ダンベル

ダンベル握り部に巻き付けて使用する。

 

手首・足首

手首・足首に巻きつける。

 

 

これの良いところ

バーベル

スミスマシン

プレートLoadingマシン

ウェイトスタック式マシン

ダンベル

手首や足首

 

の全てに加重できるんです。

 

既製品は上記の内、

 

1つ又は1部しか適用できません。

 

さらに

 

既製品より安価で済みますし、

 

『自作』という程のものではなく簡単にできます。

(鎖とカラビナの選出がミソ)

 

重量はどれくらい?

2種類作成してみました。

 

268g/個

鎖5リングとカラビナ1個

 

 

318g/個

鎖6リングとカラビナ1個

 

作成費は?

268g/個:¥314(税込)

318g/個:¥379(税込)

 

既製品のものは数千円以上はします。

 

 

作り方

単純に鎖とカラビナを連結するだけです。(笑)

 

鎖(とその長さ)とカラビナ選びがミソです。

 

今回選んだ鎖とカラビナを示します。

 

 

品名:

(株)ニッサチェイン製

鉄ヘビーリンクチェイン8.5 IW2085ユニクロ

 

商品コード:

4968462159802

 

長さ:

268g/個→5リングにカット

318g/個→6リングにカット

 

購入方法:

私はDCMホーマック旭が丘店で購入し、その場で上記長さにカットしてもらいました。(カット代無料)

 

通販でも購入可ですが、購入長さが決まっていたり、カットは自分で行なう必要があるのでホームセンターでの購入をおすすめします。

 

カラビナ

 

重い物を吊るすわけではないので、100円ショップのもので十分です。

ただ、輪の部分が広いものがオススメです。

色々試し、以下のダイソー製に決めました。

 

品名:

(株)ダイソー

カラビナ

(キーリング付き、長さ78mm、2個)

 

品番:

C029 カラビナ No.34

 

購入方法:

私はダイソー札幌南11条店で購入しました。

 

 

使い方(写真は268g/個のもの)

プレートLoading系

以下はあくまで一例です。使い方の自由度が高いので自分なりの付け方でOKです。

約500g

両側に1個ずつ巻きつける(合計2個)

=268g×2個

=536g

 

約1kg

両側に2個ずつ取り付ける(合計4個)

=268g×4個

=1.07kg

 

巻きつけた1個にもう1個をぶら下げる。

 

約1.5kg

両側に3個ずつ取り付ける(合計6個)

=268g×6個

=1.61kg

 

巻きつけた1個に2個をぶら下げる。

 

約2kg

両側に4個ずつ取り付ける(合計8個)

=268g×8個

=2.14kg

 

巻きつけた1個に3個をぶら下げる。

 

2.5kg増やす場合は、

 

ジムにある1.25kgプレートを

 

両側に1個ずつつけます。

 

ウェイトスタックマシン

以下はあくまで一例です。使い方の自由度が高いので自分なりの付け方でOKです。

約250g

中心軸に1個巻きつける

=268g×1個

=268g

 

約500g

中心軸に2個取り付ける

=268g×2個

=536g

 

2個を直列につなぎ中心軸に巻きつける。

 

約750g

中心軸に3個取り付ける

=268g×3個

=804g

 

巻きつけた直列2個に1個をぶら下げる。

 

約1kg

中心軸に4個取り付ける

=268g×4個

=1.07kg

 

巻きつけた直列2個に2個をぶら下げる。

 

 

約1.25kg

中心軸に5個取り付ける

=268g×5個

=1.34kg

 

巻きつけた直列2個に3個をぶら下げる。

 

約1.5kg

中心軸に6個取り付ける

=268g×6個

=1.61kg

 

巻きつけた直列2個に4個をぶら下げる。

 

約1.75kg

中心軸に7個取り付ける

=268g×7個

=1.88kg

 

巻きつけた直列2個に5個をぶら下げる。

 

約2.0kg

中心軸に8個取り付ける

=268g×8個

=2.14kg

 

巻きつけた直列2個に6個をぶら下げる。

 

ダンベル

以下はあくまで一例です。使い方の自由度が高いので自分なりの付け方でOKです。

約250g

握り部に1個巻きつける

=268g×1個

=268g

 

約500g

握り部に2個取り付ける

=268g×2個

=536g

 

 

約750g

握り部に3個取り付ける

=268g×3個

=804g

 

巻きつけた2個に1個をぶら下げる。

 

約1kg

握り部に4個取り付ける

=268g×4個

=1.07kg

 

巻きつけた2個にそれぞれ1個をぶら下げる。

 

約1.25kg

握り部に5個取り付ける

=268g×5個

=1.34kg

 

巻きつけた2個に1個をぶら下げる。かつ、巻きつけた2個にそれぞれ1個をぶら下げる。

 

約1.5kg

握り部に6個取り付ける

=268g×6個

=1.61kg

 

巻きつけた2個にそれぞれ2個をぶら下げる。

 

約1.75kg

握り部に7個取り付ける

=268g×7個

=1.88kg

 

巻きつけた2個に1個をぶら下げる。かつ、巻きつけた2個にそれぞれ2個をぶら下げる。

 

約2kg

握り部に8個取り付ける

=268g×8個

=2.14kg

 

巻きつけた2個にそれぞれ3個をぶら下げる。

 

手首・足首

チョット疲れてきたので、この用途についてはザックリ紹介にします。(笑)

こんな感じで、2個を直列につなぎ手首・足首に巻きつける。↓

 

これ以降の加重は、巻きつけた直列2個に必要な個数をぶら下げる。↓

 

あくまで一例です。使い方の自由度が高いので自分なりの付け方でOKです。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから

 

札幌パーソナルトレーニングZeal-K

 

 

札幌パーソナルトレーニングZeal-K

facebook https://www.facebook.com/ZealKenta/

 

スポンサードリンク

 

-トレーニング

Copyright© 札幌パーソナルトレーニングZeal-K , 2021 All Rights Reserved.