お尻トレ

【筋トレ】前傾姿勢でヒップアブダクションを行なう

札幌パーソナルトレーニング

 

ボディメイク専門 札幌パーソナルトレーナーZeal-Kの長崎健太です。

 

本日は前傾姿勢で行なうヒップアブダクションを紹介します。よく知られた、お尻にきかせるコツです。参考になれば嬉しいです!

 

先日、女性トレーニーと尻トレについて

 

お話していたら、

 

マシンのヒップアブダクションについて質問を受けました。

 

ヒップアブダクションマシンとはこれです。↓

出典:Wicked Good Fitness Hip abductor machine - WGF

 

その質問は

 

『ヒップアブダクションをわざわざ前傾姿勢で行なうのは何故か?やってもよくわからない。』

 

というものでした。

 

SNSやyoutubeの動画で

 

良く目にする、知られた行い方です。

 

これですね。↓

出典:Jessie Hilgenberg Jessie's Girls Training Programs: Abductor Machine (leaning for glute activation)

 

その『一見したフォーム』

 

を知っていても

 

シートがあるのに

 

わざわざ前傾姿勢で行なう理由や

 

具体的にどこに効かせるのか、

 

どの可動域で良い刺激が得られるのか、

 

といった事を

 

意外と知らず・意識せずに行っている方が

 

多いのかもしれません。

 

そのへんについて記事にします。

 

どの種目でもそうですが、

 

最低限、

 

刺激を入れる部分を知っていないと

 

うまく効かせる事は難しいです。

 

スポンサードリンク

 

 

マシン・ヒップアブダクションwith前傾姿勢

効かせる部位

大臀筋の上部繊維。

 

出典:James H.Clay David M.Pounds著 クリニカルマッサージ ひと目でわかる筋解剖学と触診・治療の基本テクニック

 

行い方の参考動画

出典:Jessie Hilgenberg Jessie's Girls Training Programs: Abductor Machine (leaning for glute activation)

 

出典:Casey Shipp Casey's Tip On the hip abductor Machine

 

前傾姿勢で行なう理由

大臀筋の主な作用は

 

股関節伸展(脚を後ろに持っていく)

股関節外旋(脚を外に捻る)

 

になりますが、

 

上部繊維に着目すると、

 

股関節外転(脚を外に広げる)

 

作用もあります。なので、

 

中臀筋(お尻上外側)をメインで刺激する

 

マシン・ヒップアブダクションで

 

大臀筋の上部繊維も刺激されてますが、

 

その程度は、中臀筋と比較すると低いです。

 

そうなんですが、

 

今回の行い方のように

 

前傾姿勢をつくる事で

 

大臀筋の上部繊維の筋活動を

 

増す事ができます。その理由は、

 

負荷がかかる方向

 

 

大臀筋の上部繊維の走行方向

 

が一致するからです。

 

『前傾姿勢』とは、

 

上体を前方に曲げるのではなく

 

背筋を伸ばしたまま前傾させる事(股関節から前傾)です。

 

行う上で重要なこと

(1)股関節から前傾する

上記した通り、

 

背筋を伸ばしたまま

 

前傾姿勢をとります。

 

そうしなければ、

 

負荷のかかる方向と

 

大臀筋の上部繊維の走行方向が

 

一致させる事ができません。

 

(2)効く前傾具合をみつける

大臀筋の上部繊維に効かせるには

 

どの程度前傾させるか?

 

それは人によってまちまちです。

 

なので、前傾具合をいろいろと試し、

 

自分にあった、大臀筋上部繊維に効く

 

前傾具合を把握する事が大切です。

 

(3)重量は重くし過ぎない

重量が重いと

 

マインド・マッスル・コネクションが低下しますし、

 

他筋群も動作に参加してしまうので

 

15~20回できる重量ではじめます。

 

大臀筋上部繊維への刺激入れに

 

慣れてきたら、12回できる重量を

 

少しずつ更新していく行い方に

 

シフトしていきます。

 

(4)1回1回刺激を感じとる

マシン・ヒップアブダクションは

 

『両脚を開いて閉じる』を繰り返します。

 

ヒップアブダクションのうま味は

 

開いた時の刺激です。開いた時に

 

大臀筋上部繊維のギュッとした

 

短縮刺激が入ります。

 

この刺激を逃さないように

 

1回1回開いたところで少しとめて、

 

短縮刺激を感じ取りながら行います。

出典:Casey Shipp Casey's Tip On the hip abductor Machine

 

キレイで丸みのあるお尻づりの参考になれば幸いです。

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから

 

札幌パーソナルトレーニングZeal-K

 

札幌パーソナルトレーニングZeal-K

facebook https://www.facebook.com/ZealKenta/

 

スポンサードリンク

 

 

-お尻トレ

Copyright© 札幌パーソナルトレーニングZeal-K , 2020 All Rights Reserved.