トレーニング

【筋トレ】ドロップセット法に役立つ『パフォーマンス・ピン』を紹介!

札幌パーソナルトレーニング

 

ボディメイク専門 札幌パーソナルトレーナーZeal-Kの長崎健太です。

 

本日はトレーニングツール『パフォーマンスピン』を紹介します。ドロップセット法の強度を高める事ができます。参考になれば嬉しいです!

 

『平成』最後の記事になります。

 

トレーニング強度を高めるトレーニングテクニック

 

『ドロップセット法』があります。

 

どういった方法かといいますと、

 

反復限界に達したら、直ちに重量を軽くし

 

休みなく反復を継続する方法です。↓

出典:Alan Kolbチャンネル Tricep cable extension double dropset
上腕三頭筋ケーブルエクステンションのドロップセット

 

ドロップセットの利点は以下です。

 

1.筋緊張時間や総負荷量の増加

筋肥大に関わる筋緊張時間や総負荷量(厳密には違うが、筋肉がした仕事量)を増やせる。

 

2.メカニカルテンションと代謝ストレスを1度に得れる

1セット中に高重量→軽重量にわたって扱い追いこめるので、筋肥大要因のメカニカルテンション(筋肉に強い張力を発生させる=多くの筋線維を動員する)と代謝ストレス(パンプ、筋内低酸素など)を一度に得る事ができる。

 

今回ご紹介するツール『パフォーマンス・ピン』は

 

上記2の代謝ストレスを効率良く得るのに役立ちます。

 

通常のドロップセット法は、

 

重量を軽くする際に、そのエクササイズ動作を

 

中断し、重量を軽くして行うので、

 

筋肉の緊張がどうしても抜けてしまいます。

 

筋緊張が抜けるという事は、

 

パンプに関わる代謝産物の

 

発生・蓄積が弱まってしまいます。

 

ですが、『パフォーマンス・ピン』を使うと

 

動作の中断なく重量変更ができるので

 

筋緊張が抜ける事無くドロップセット法ができ、

 

結果、効率良く代謝ストレスを得る事ができます。

 

これが『パフォーマンス・ピン』です。↓

札幌パーソナルトレーニング

 

 

 

 

 

 

 

ウェイトスタッックピンにバネをつけたものです。

 

軽い衝撃を与える事でバネによってピンが

 

ウェイトスタックから自動的に抜ける仕組みです。

 

言っている事がわからないですよね。(笑)

 

参考動画です。↓

出典:Performance Pinチャンネル Performance pin video tutorial
注意:この動画の冒頭のようにウェイトスタックのカバーが邪魔して使えないマシンもあります。

 

ご覧のように

 

エクササイズの動作を中断する事無く、

 

ドロップセットが行えます。

 

これ、日本でも購入できます。↓

日本代理店

 

日本アマゾンでも購入できます。が、輸入代行のため高額です。↓

パフォーマンスピン

 

アメリカのメーカー直購入はこちら。↓

メーカー直購入

 

参考になれば嬉しいです!

 

平成、終わりますね。。。

 

良い時代をお迎え下さい。

(こういういい方でいいのかな?笑)

 

『令和』もおつきあい宜しくお願い致します。!

 

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

 

 

パーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから

 

札幌パーソナルトレーニングZeal-K

 

札幌パーソナルトレーニングZeal-K

facebook https://www.facebook.com/ZealKenta/

 

スポンサードリンク

 

-トレーニング

Copyright© 札幌パーソナルトレーニングZeal-K , 2020 All Rights Reserved.